Отель Сибирское подворье

町の最高の配置!

ホテルについて

ウラジオストクの中心部には、誰でも知っているオケアンスキー プロスペクトがある。プロスペクトは、都市の主要広場から始まり、クーパーのパッドを越えて伸び、ナロドニー・プロスペクトに達する。1868年、都市の発展とともに出来上がったものである。要塞の最初の通りの一つであり、最初の名前は中国通りであった。昔の名前と現在の名前、所在地の特徴とトレーシングは、沿海地方の首都の都市史の段階を反映している。

オケアンスキープロスペクトは、野外博物館として数多くの歴史的モニュメントを残してくれたのである。

ウラジオストクの歴史的な中心

1896~1898年に建てられ、その外観が古代ロシアの装飾の様式化された要素を持つ、オケアンスキープロスペクトにある第26番の複数の建物には、100年前、「シビルスコエ・ポドヴォリエホテル」ホテルが入った。当時は、ウラジオストクのI.A.ジマーマン商人がホテルを所有していた。

長年にわたり、P.V.ヴィッテンベルク教授、V.L.コマロフ学者、A.ヴャルツェヴァ歌手、その他の有名な人々がホテルに宿泊していた。

Виттенбург Комаров Вяльцева

1903年5月18日の「ダルニー・ヴォストーク」新聞は、「シビルスコエ・ポドヴォリエ」ホテル。ウラジオストク。30の設備の整った部屋が更新され(1~5ルーブル)すべてがきちんとしている。お風呂とシャワー付きのホテルバーニャ。価格は大幅に低下されている」と書いている。

ホテルでは、1906年の住所・カレンダーに反映された「家庭料理」の小さなレストランがオープンされた。

20世紀に20年代、ホテルの持つ主ジマーマン兄弟は、アメリカに行った。メインビルは、ホテルとして1944年まで使われており、その後、太平洋艦隊の将校の家族により定住され、中庭の建物は共同アパートになった。

Здание отеля
ホテルの外観